ちょんきちさんの講習

c0069757_123417.jpg6月12日日曜日、京都で行われたスクラップブッキング協会主催のちょんきちさんの講習に参加してきました。

テーマは「オリジナルページアクセントを作りましょう」ということでBazzill BasicsのChipsをアクリル絵の具やスタンプで飾りつけ、オリジナルのアクセントを作りました。

ちょんきちさんのサンプルを2種類見せてもらい、説明を聞きました。初め、ちょんきちさんがすごく緊張してて、大丈夫?って思っちゃったけど、天性的に講師の資質があるようで、のってくるともう、緊張していたことも忘れたように50人を前にしても、スラスラと分かりやすく説明をしてくれました。
きっと、材料とか用意するもの、どんなものを作るかを考えるのも大変だろうけど、進行やどんなことを説明しようかというイメージトレーニングもしっかりできているなって勝手に想像してしまいました。
って、私は、ちょんきちさんウォッチをしにきたのでは、なかった。

しっかりと作品を作らなくては・・・・!
チップス、う〜ん、想像していた通りでした。なんかこんなんだろうなって感じだけど、実物を見れば、ちょっと違う、やっぱり段ボールでは作れないよ!ってものがあるかと少し期待してましたが、想像どおり、何の変哲もない厚紙の切り抜き。これって家で作れない?ってせこい私は考えてしまう。

でも、ここからがちょんきちさんWorldなんですよね〜。ああいう変哲のないものだからこそ、それぞれの個性が生かせる。
チップスを使ったのも初めて、アクリルを使ったのも初めて、ラブオンも持ってるけど、使うのは初めて。始めての材料があるとそれだけで嬉しいし、それらを組み合わせての作業って本当に楽しかった。ただ、小さな部屋に50人も詰め込んでる上に、Shopまででているから、タダでさえトロイ私は、中々作品づくりが上手く進みませんでした。

午前中は、チップスに色塗をし、午後からは、レイアウト作成。途中に趣向をこらした楽しめるゲームが2度ありました。作品づくりも集中したいくせに、ゲームとなるととたんにファイター精神がでてくる自分がすごい・・・。ちゃんと賞品をGETしましたよ〜。mmのアルファベットラブオンの白!買おうかと思っていたので、すごくラッキー♪。その他にEKのステッカー、ナカバヤシのペーパートリマーが当たりました!

その間にもちょんきちさんは各テーブルを廻り、ひとり一人の写真やレイアウトを見て、色々とアドバイスしてくれました。ちょんきちさんのすごい所は、アドバイスをくれた後に、「なんでかというと〜。」っていう、メインの写真を埋もれささない為や、ラインによるみせ方などもきちんと説明してくれるので、本当に勉強になる。なんか自分がアドバイスをされてなくても、ずっと聞いていたい気分でした。色々な並べ方をやってみる。これはいつもやっているけど、それを少し離してみてみる。この作業ってとても大切だと思いました。

朝10時半から4時まで時間はたっぷりあると思ったのですが、ゲームもしたい、他の人の作品も見たい、喋りたい、買い物もしたいで、結局作品を仕上げることはできませんでした。

本当に楽しかったし、勉強になりました。またまた放心状態だったので、いっぱい聞いた大事なことをすでに忘れているような気がする・・・。でも、ちゃんとレジュメをもらっているので、家で復習できました。しかし、このレジメ、レイアウトを作る前に読んでおくべきだったかも・・・・。

ちょんきちさん、本当に楽しい1日をありがとうございました。
いままで、何度かお会いして、お話したことはあるけど、講習を受けるとますます、その魅力を実感できる方でした。では、また次の機会を楽しみにしています。

スクラップブッキング協会や賛助会員の方、楽しいゲームや素敵な景品をありがとうございました。
ただ、お昼があれだけでは、足りないと思ったのは、私だけでしょうか・・・?
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-14 01:17 | Event
<< 6インチ用アルバムを作りました そわそわ、な1日 >>