SUNTORY YAMAZAKI DISTILLERY

c0069757_1752751.jpg
ウィスキー工場に行った時にレイアウトです。
なんかやらせっぽい写真(笑)なんですが、わりと気に入ったので、大きく使ってみました。
被写体はともかく、ウィスキーの琥珀色がとてもきれいで、セピアじゃないのに、セピア写真みたい。なぜかこの空間に身を置くと、心が安らぎました(笑)。




サントリーの山崎蒸留所

遠いイメージを持っていたのですが、案外都心から近くて、通いやすいかも(笑)。
まずは、工場見学。10〜15人ぐらい集まっていました。年齢層も性別もバラバラで幅が広い・・・。
蒸溜室。本当は蒸留する機械があるのですが、何と今年は30年に1回の当たり年(?)で、取り外され、洗浄中とかでただ広い部屋を見る事しかできませんでした。写真で見た感じでは、ピカピカ光ってきれいな蒸溜機だったので、次回は是非、これがもっときれいになって帰ってきたものを見に行きたい。
その部屋の前で、『ニューポット』という蒸留した後のまだ透明の液体を臭った。アルコールの匂いはするけど、ちょっと甘い感じがし、私にはアイスワインの匂いに似ているようで懐かしかった。この匂いだけでちょっとほろ酔い気分になりそう(*^o^*)。
そしてウィスキーの貯蔵庫へ。薄暗い中、樽がたくさん並んでいるだけなのに、雰囲気がいい。年代別に並んでいる樽を一つ一つ辿り、自分と同じ年のウィスキーとご対面。
記念に写真をとってもらったけど、自分の歳をさらけだしているようで、少し恥ずかしいかも・・・。
工場見学の後、試飲会があるのですが、私達は別のセミナーも申し込んでいたので、試飲させてもらえませんでした。こちらも期待していたので、残念。

そして、2時から、本日のメインイベント。企画ものの第2段、MALT WORKSHOP『Malt&Healthy〜キレイを磨くウイスキー&ヘルシー入門〜』というセミナーに参加。
タイトルからも女の子向けだったので、女性ばかりが集まるんだろうって思っていたら、若い男性やおじさまもいて、びっくり。みんな飲めればいいんだろうな〜(笑)。実は私も甘いカクテルよりも、ストレートで味わいたいタイプ。でもそこは、一応女なので、『キレイ』という言葉に弱い。
まず、ウエルカムドリンクとして、黄色い色のカクテルがでてきました。なんのカクテルかは教えてもらわずに飲み、みんなで当てる事に。私はさっぱりとした酸味から、シークワァーサーかなって思ったのですが、なんと『角〈キュービック〉』をはちみつ黒酢とソーダ−で割っていました。黒酢の匂いも癖も全然なかったので、びっくり。なるほどヘルシーです。
そして、『モルト・ソイ・ラテ(『北杜12年』をカルアと豆乳で割る)』『トルピカル・モルト(『山崎12年』をMangoyanとオレンジジュースで割る)』を自分達で作りました。
カクテルと言うと、シャカシャカするのを想像しがちですが、今回はマドラーでまぜました。この混ぜ方にもコツがあるようで、よくまぜないといけないけど、泡立てても駄目。やり方を教えてもらったのですが、不器用な私は上手くできませんでした(汗)。でも配合がよかったのか、周りにいた人のと飲み比べてみたら、私のが一番美味しいかも(笑)。どちらもウィスキーとして飲むのはちょっと違う気がするけど、それはそれで美味しかった。簡単に作れるし、家に友達を招いた時に、作ってあげたら、あまり飲めない友達だと喜んでくれるかな〜?ちなみにウィスキーは香りにも癒しの効果があるらしい。
それにしても、ここに集まっている人ってお酒好きの人なので、お酒が入っている事もあり、和気あいあいと初対面とは思えない楽しい時間が過ごせました。
お土産に、北杜と講習で使用したカルアとMangoyanのミニチュアをいただきました。

後はゆっくりと下のショップを心行くまで・・・。琥珀色のウィスキーの瓶が壁一面にディスプレイされていて、とてもキレイ。ウィスキーは香りだけでなく、この色にも癒しの効果がありそう・・・。
それぞれの商品のディスプレイの仕方もうまくて、それを見ているだけでも楽しかった。

そして、ティステング・バーで色々な種類が楽しめるというので、セミナーの時にポリフェノールたっぷりで女性にお薦めと言われた『アクアヴィーテ』『山崎』の年代のもの飲み比べをしてみました。『山崎』は確か8年から18年ものの原酒を4種類ぐらいのみ比べましたが、色も味も全然違う。12年ものだけは、シェリー樽(アクアヴィーテも同じ)で寝かせているので、18年ものよりも色が濃かったですが・・・・。
じっくり寝かせたものほど、まろやかで飲みやすい。原酒だとますますそれが顕著にでています。これを飲んでしまうと、もう年代の若いものは飲めなくなるかも・・・(汗)。

こころゆくまで、ウィスキーの香り、味、色を楽しんだ1日でした。
今、また別の友達に誘われているので、近々でかけるかも。リピーターが多いのもうなずける場所です。
c0069757_1762297.jpg

[PR]
by teruteru-jun | 2005-11-02 23:55 | Layouts
<< SBX2前夜 Horse Riding >>