カテゴリ:6in layouts( 5 )

年賀状の写真を使って

c0069757_0235299.jpg久しぶりに6インチのレイアウトです。

やっぱり名前はフォームスタンプ・・・(;^_^A。
周りをブルーのグリッターで縁取りしてみたんですけど、画像だと分らないですね。
私はファイバーやマジックメッシュを使うのが苦手(どう使っていいか分からない・・・)なのですが、今回は珍しく両方使ったので、材料の消費って点では満足ができたレイアウトです(笑)。
なんでも欲しくなるのに(その時は、もちろん使うつもり)、そのままほったらかしの材料達。どんどん使わないとと反省する今日この頃です・・・・。

ところで、6インチの作品をなぜつくり出したかというと、毎年写真つき年賀状をもらいますよね。私は基本的に、新しい年賀状が来たら、前年度の年賀状は破棄します(冷たい?)。でも、結婚しましたハガキやお子さんの写真つきは、さすがに捨てれません。だから、記録として、生年月日を入れたその子のページを作っていこうと思い立ったのです。そして、結婚式の写真と並べて、プロテクターに収納しています。子どもの成長記録にもなりますし。

余談ですが、SBをはじめてから、手作りの素敵な年賀状ももらえるようになったので、こちらも別の収納方法を考え中です。

c0069757_01151100.jpg先週の金曜日にスクラップブッキング&スタンプの先輩でもある方が大阪に出てこられていたので、夜にお会いしました。色々なお話を聞けたし、素敵な作品もいただいて、幸せです。ありがとうございました。
ちなみにこれは私が二日酔いの頭で慌てて作ったのカードです。
スタンプを押しただけ・・・。達人の方に渡せるようなものではなくて、申し訳ないのですが、まだ発展途上ということでお許しください・・・(汗)。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-08-01 00:25 | 6in layouts

Scrapworksのhugz large Square

c0069757_0304860.jpgScrapworksのエンベリが使いたくて、作った友達の娘ちゃん達のレイアウト。
昨日久々にお子ちゃまたちに会ってきました。もう上の子が4年生、下の子が2年生になっています。
すっかりお姉さんになっていて、びっくり!
今回は別の友達の家で集まったのだけど、こちらにも2人お子ちゃまがいるけど、子どもって顔が変わっていく子と全然変わらない子がいて、同じ年令なのに、この違いはなんなんでしょうね〜?

hugz large Square。初め使い方がよく分らなくて、alphadotz と一緒に使うことは全然思い付かなった。どこかのサイトでこれを組み合わせているのをみて、なるほど!!って納得。
組み合わせることにより、ただのダイカットであるalphadotz がこんなにかわいいアクセントになるんですね!今度は丸が欲しくなってきました(^^ゞ。
そして、このhugz large Squareを刺す時もコラゾルのマットが活躍!
ちょうどいい刺しごこちで、使いやすいです。コラゾルのマット、初めはいらないかなって思ってたけど、意外と色々な活用法があり、私の好きなツールの一つです!
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-28 00:34 | 6in layouts

6インチ用アルバムを作りました

初めて6インチのレイアウトを作ったのは、今年のSBXの時に参加したコンテスト用でした。その時、6インチなんて作れないってすごく難しく感じましたが、その後、カラーズラバーズさんの教室で6インチの作品の魅力にとりつかれました。写真はたくさんおさめることはできませんが、12インチよりもやっぱり手軽で、そこに全神経を集中すればいいので(そんなに大袈裟か?)、楽ちんで楽しい♪
そしたら、6インチの作品ばかりつくり出し、今度は12インチって難しい〜って・・・(;^_^A。

とりあえず、6インチのレイアウトがたまってきたので、アルバムが必要です。
買えばすむ話なのですが、以前(これもだいぶ前)、Citronさんのブログで見て、かわいいなって作ってみたいなって、6インチの作品も作らないくせに思っていたCitronさんの手作りアルバム

みなさん、素敵なミニブックなどを作られていて、いいなって思うのですが、なんとなくカバーがないと傷みそうで、ちょっと抵抗がありました(でも、やっぱり可愛いので、最近は挑戦してますが(^^ゞ)。
でもこのアルバムなら、保存性の面でも一応安心なので、2種類早速作ってみました。
c0069757_2134144.jpg


c0069757_2145050.jpgc0069757_2143636.jpg左は、表紙を中に折り込み、ビスを隠す普通のアルバムタイプ。上から見た感じと、表紙を開いたところ。

c0069757_2152279.jpgそして右は、表紙を外側に折り、ビスを外に見せてみました。こちらのタイプ、ちゃんと表紙が開くか心配でしたが、表紙にした厚紙が薄めだった為、問題はありませんでした。長く使っていくとここの折れ目が弱ってくる可能性はありますが、出来上がった感じは、ビスが見えている方が好きかも♪
こちらは「K*i MEMORIES」のカラーのワードがたくさん書かれたペーパーの一部をブルーのマットにミシンで縫ってみました。ミシンを出すのが面倒だったので、今までやってみたいと思いながら、縫う作業は先送りしていたのですが、友達にプレゼントした作品に使ったので、ついでに私のにも初挑戦!ギザギザ縫いをどうするのか分らず、四苦八苦。どうにかできたのですが、もう少し、縫い目間を広くとりたいのですが・・・。もう少し勉強が必要です(;^_^A。
さあ、どんどん6インチを作るぞ〜!
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-21 21:10 | 6in layouts

シュリンク・プラスティック

c0069757_2242514.jpg
最近私は6インチのレイアウトばかり作ってます。スタンプ教室で作ってからその手軽さにハマってしまった(^^ゞ。
今回は、2月のSBXの復習レイアウトです。
まずはサンヒットさんのところで受けたミニ講習で作ったDoodlebug Sequinsの PASTEL FLOWER SEQUINSとRASPBERRY SHERBERT CIRCLE SEQUINSを並べたお花畑(勝手にネーミング)。
初めこのSEQUINSを見た時、「こんなの使うの?」って思ったんだけど、ミニ講習を受けてみると「すごい可愛い♪」に気持ちが変化していました。並べたり、重ねてブラッズをとめたり、さっそく同じように試してみました。

c0069757_2237630.jpgそしてもう一つはKodomonokaoの講習でやったシュリンク・プラスティック。熱を加えるのも好きなんだけど、それをマルカンでつなげるのが気に入った。
ステイズオンの出番です!!8分の1ぐらいになるとは知っていたんだけど、わざわざ計算するのが面倒だったので、適当にやったら欲しかったサイズよりだいぶ小さくなってしまいました(;^_^A。やっぱり手を抜いてはダメですね。
バックには計算して薄く色をつけたつもりですが、思っていたよりも濃くなってしまいました。

ついでに少しシュリンク・プラスティックで遊んでみました。
友達が買い物する度にシュリンク・プラスティックを購入するので、つい影響されてしまいました(笑)。クリアとホワイトのフィルム。見えにくいですが、まん中にクリアのフィルムがあります。他にも黒があるらしい。使ったことは無いけど、こちらにも興味深々。

c0069757_22373987.jpgとりあえず同じ柄をクリアとホワイト両方でやってみた。使ったスタンプが小さかったので、熱を加えて行くうちにどんどん逃げて行き、失敗(まん中)。
今度はマルカンを通す為に穴を空けているので、その穴をピンセットで抑えたまま熱を加えた。ピンセットが抜けなくなるかもって、ちょっと不安でしたが、きれいに仕上がりました。
用途やスタンプの柄にもよるだろうけど、私はクリアのフィルムの方が好きかな〜。ただ、スタンプを押す時にクリアの方は滑りやすいです。ただこちらは失敗してもステイズオン用のスタンプクリーナーで拭けばやり直しがきくので気持ちがラク〜(Sさんに教えていただきました)。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-02 22:46 | 6in layouts

ベラムにダイモ&コラージュ

この前のブログで、ベラムにダイモをタイプしたと、minakoさんのブログまでリンクさせていただきながら、自分一人が喜んでましたが、どんな感じになるか画像をアップします。
c0069757_0103510.jpg一番上が純正(?)のダイモ用テープで印字したものです。2番目がテープの代わりにベラムを入れて印字したもの。3番目がそのベラムにインクパッドで色づけしたもの。4番目がチョークで色づけしたものです。インクパッドもチョークもあまり感じに違いがないような気がしますが、インクパッドの方がちょっと艶があり、チョークの方が優しい感じかな〜?試し忘れましたが、エンボスをするとまた雰囲気が変わってくるかも知れないですね。それにしても、純正のテープだと勝手に文字送りをしてくれるので、きれいに並べられるのですが、ベラムに印字する場合、ペーパーが薄いせいか自分で送らなければいけないし、まっすぐに押せないし、コツをつかむのに時間がかかりそうです。

c0069757_011148.jpg今日は、この前(大分前?)にカラーズラバーズのアリさんの講習でうけた作品を完成させました。相変わらずスローペース(;^_^A。
今回はコラージュ作品。一見見た感じスタンプは使われていないように見えますが、ウォルナッツインクとのコラボで左はしのペーパーも染めてますし、ブラッサムも染めてみました。タグもウォルナッツインクで染めてから、世界地図のスタンプをバーサーファインで押しました。ウォルナッツインクとバーサーファインって相性がいいんですよね〜。
c0069757_0112375.jpg分りにくいですが、フォトアンカーにもステイズオンで文字をスタンプしてみました。フォトアンカーにうまくスタンプできないでいると、カラーズラバーズの大野さんが、まず、先にステイズオン用のクリーナーでフォトアンカーを拭いてから、ザイロンで、一時固定させるときれいにできると教えてくれました。大野さん、頭いい〜。
今回もアリさんのおかげで気に入った作品を作ることができました。
コラージュってデザインの勉強している時に広告や雑誌などを切り抜き、張り合わせる方法を少し習ったのですが、SBになるとまた少し違った感じで使われてますよね。でもやっぱり、デザインも手芸もクラフトも共通する部分は多いんだろうなって改めて確信しました。もともとスタンプとSBもあまり結びついていなかった私。もっと色々勉強しなくちゃ。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-04-24 00:19 | 6in layouts