カテゴリ:SBX( 13 )

SBX2 〜Final クロップパーティ中のコンテスト〜

今回は12インチレイアウト「仲間」がテーマで、あらかじめ自宅で作ってきて、それを実寸カラーコピーして参加するコンテストでした。

はり出されたレイアウトは50点ぐらい。みんな素敵で折角会場内にいるんだから、実物を見たかったです。私は独身なので、仲間っていうと自分の友達しか浮かばないのですが、お子さんをお持ちの方はやっぱりお子さんのレイアウトが多くて、お母さんって本当に子供が一番なんだな〜って変なところで感心してしまいました。やっぱりスクラップブッキングは愛情がないとつくれないですからね〜。
こんなに素敵なレイアウトを作ってもらえる子供達ってうらやましいな・・・。

コンテストの結果なんですが、私は参加賞でしたが(笑)、お友達が2位に入選しました〜(パチパチ)。写真を撮るのがとても上手な友達で、表情が生きた写真を撮ります(私も撮ってもらった写真をもらったりするのですが、すごい自然な写真で表情があり、いつも嬉しくなります。(アップは耐えかねるので、これで美人だったらな〜。))。そしてその表情のある写真がいかされたレイアウト。今は、ラブメモ3号に載せるために、メモリーパレットさんに預かられていますが、前夜にゆっくり見せてもらっていたので、ラッキー♪。いつもラブメモを手にすると、友達の作品を見つけては自分の事のように喜んでいた私。次回も楽しみです。本当におめでとう〜。

今回も2日間、とても楽しかったです。前回は講習をいれすぎて、バタバタしていたので、今回は1日に1講習ずつ。熱もあったので、ちょうどよかったかも。

お話をさせていただいた方、アルバムを見えていただいた方、本当にありがとうございました。

私のレイアウトは・・・・
[PR]
by teruteru-jun | 2005-11-21 00:31 | SBX

SBX2 〜その4 miyuchiさんの講習〜

c0069757_2239466.jpg
そして、12:45からmiyuchiさん(ペーパーインテリジェンス)「だれでもかんたん楽しいカラーブロッキング!」の講習に参加してきました。今回一番楽しみにしていた講習♪
miyuchiさんの講習というだけでも楽しみなんですが、カラーブロッキングにも興味があったのです。簡単そうだけど、難しく感じていたカラーブロッキング。
今回教えていただいたのは、パズルのようにパターンペーパーを組み合わせていくタイプ。いろいろ組み合わせるのが楽しい。でも、どのパターンペーパーを組み合わせるかを迷うと頭がフリーズします。同じメーカーの同じシリーズのPPを使っているから、そんなに変になることはないんだけど、PPを見るとどうあわそうか迷ってしまうんですよね。アレルギーかも(笑)。
c0069757_22313671.jpgカラーブロッキングの方法もとても気に入ったのですが、その他のちょこちょことしたアクセント使いもmiyuchiさんらくて、好きでした。とても楽しくて、最後にたくさん用意してくださっていた色々なサイズにカットされたペーパーをテーブルで分けて持ってかえっていいといつも通り太っ腹な花岡さんがおっしゃってくださったので、それをつかって、その日のうちにもう片面も作ってみました。右側が自宅で作ったものです。ペタルのお花を一つ右に移しました。何も考えずに、もらって帰ってきたので、同じ種類で作ることはできませんでしたが、すべてMMのキッズのシリーズなので、まあ、そんなに違和感がないかと思います(汗)。
そして、おみやげに講習用に用意されていたHermaのテープとMMのジグゾーをいただきました。いつもありがとうございます。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-11-17 22:57 | SBX

SBX2 〜その3 クロップパーティ/お土産〜

c0069757_1815657.jpgそして2日目は、クロップパーティ。
今回は、抽選もゲームも参加するぞ〜、色々な人にアルバムを見せてもらうぞ〜と意気込んで、気になった講習も控えめにクロッパに望みみました(笑)。

おかげで色々なミニアルバムやレイアウトを見せてもらえました♪
私は簡単なミニブックしか作った事がなかったので、ミニブックは保存に向かないって思い込んで、他の人の作品を見せてもらっても、素敵だな〜と感動はしても、自分は12インチをメインで作っていこうと決めていたのですが、“保存に向かないって考え方は間違っているかも・・・”と思えるほどしっかりしたミニブックを見せていただいて、ミニブックに対する考え方が変わってきました。
ただ、収納も困るのよね〜。

この前のスクラップブッキング協会スプスプさんの講習で運は使い果たしたようで(笑)、今回はクロッパ中のゲームや抽選でも何も当たりませんでしたが、もしかしたら・・・って思って、ドキドキしてます(笑)。それも楽しいんですよね〜。

今回のお土産です。印象に残ったのは、糊が多かったことかな?
色々なメーカーの糊が入っていたので、使い比べができて嬉しいです。
普段使っているコクヨのドットライナートンボのピットマルチ2も入ってたし♪。
糊はいくらあっても消費が早いので、助かります。
後は、ツキネコさんのオーパライトのリフィルが入っていたのが嬉しかった!!

サインもらっちゃいました
[PR]
by teruteru-jun | 2005-11-16 22:56 | SBX

SBX2 〜その2 キャサリンの講習〜

今回は、東京の友達(SBとはまったく関係のない友達)の都合がみんな悪くて、土曜の夜や日曜日に会うことができなかったので、一人の友達とランチを食べるため、午前中に一通りの買い物を済ませて、途中会場を抜けました。

c0069757_23163873.jpgそして、15:00から、キャサリン冴子ピオさんメモラビリアート)の「A Picture is Worth a 1000 Words」という講習に参加してきました。もともとは他の講習を受ける予定だったのに、トラブルで急きょ変更した講習でしたが、お勉強になりました。
ホビーショーの時に、ミニ講習に参加させてもらったけど、その時も丁寧な作り方で、感動していたのですが、今回もやっぱり丁寧。ポケットにタグがいっぱい入って、見開きページ。ちょこちょとした所に可愛いエレガントさが見え隠れし、とっても可愛いレイアウトでした。つくづく思うけど、私って人柄に似合わず、こういう可愛いエレガントが好きなんですよね〜。なかなかそれに似合う写真がないもの事実なんですが・・・。

片面だけ、タイトルもいれていない、写真もないレイアウトになってますが、とりあえずアップします。
このレイアウトって、タグの両面に写真とメッセージが載せれるので、この間結婚した友達の結婚式のレイアウトにし、ポケットのタグを増やし、それぞれゲストの写真とメッセージを載せたら素敵なかなって今考えてます。
ただ、SBをしてない友達なので、そうした場合どうプレゼントするかが問題です。
普通のレイアウトなら、額に入れてあげればいいのですが、ポケットに皆のメッセージ入りなら、取り出す時に面倒だし、かといってこれ1ページだけのアルバムっていうのも・・・・。
これの解決策が見つかれば、これからは寄せ書きの代わりに活用できるかなって思っているのですが・・・・。

そして夜はお食事会へ。またまた楽しい時間を過ごす事ができました。
声はますますかすれてますが・・・・(笑)。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-11-14 23:19 | SBX

SBX2 〜その1 クラフト・ロボ〜

c0069757_22372145.jpg6時半にはホテルをチェックアウトし、バスで新宿に向かうが、八王子の道路工事で到着が1時間遅れ、会場入りしたのは、10時過ぎ・・・・。一番乗りぐらいの勢いで、SBGの凪さんのキットを購入する予定が・・・(>_<)。

気を取り直して、到着早々、花岡さんのブースでmiyuchiさんのmaken'takeでスカイバーテックスを使ってお花のコサージュづくりを体験しました。クリスマス風のとっても可愛いお花で、イベントの間、ずっとネームホルダーにつけさせてもらいました。
2日目にはメモラビリアートさんのブースでクイックカッツを使ったかえるのアクセントも追加しました(笑)。2つともとても可愛いんですよ〜。

今回私が一番注目していたのは、グラフテック社さんからでている『クラフト・ロボ』というカッティングマシーン。噂では色々聞いていたし、ビックカメラには、見本もおいてあるのだけど、どういう風に紙を切るのかが、イマイチ想像できませんでした。
ガラガラの声で色々と質問して、実際にカッティングをしている所を見せてもらいました。
動作は普通のプリンターと同じように動き、インクの代わりに刃がでてくるので、見れば納得なんだけど、やっぱり私の頭の中ではこんなにスムーズに紙が切れるのが不思議〜。

Naokoさん『ROBOer』(クラフト・ロボユーザになるように勧められ、揺れています。(余談ですが、「ロバー」を「ローバ」だと思ってました(汗)。Naokoさん、ごめんなさ〜い。

クラフト・ロボのレポート
[PR]
by teruteru-jun | 2005-11-14 22:44 | SBX

タグブックを仕上げました。

来週末は関西クロッパの日。その時にSBXの講習会で作ったのもを持っていくと約束したのはいいけど、まだ作品を仕上げていませんでした・・・(;^_^A。

今日、慌てて作ったのが、中澤 千寿子先生の「Chizuko's Vintage Tag Book」の続き。
講習会では仕上げることができなかったので、帰ってきてすぐについていたマニュアルを見ながら作っていたのですが、最終の3ページの参考がありませんでした。
普通の人はここから自分でアレンジして作るんだろうけど、私に中澤さんのセンスを受け継いでつくるなんて、芸当ができるはずもなく、前のページからあまりイメージが違い過ぎなくなるようにと考えていると全然進みませんでした。
c0069757_1821343.jpg

とりあえず、全ページエッジをチョークでよごし、前のページで使ったパターンペーパーに切手のステッカー、ブラッサム、マジックメッシュなどをたし、バックにスタンプを押したりして、茶系にまとめて少しでもアンティーク風にしました。

ラストページは私の愛犬「純」に対する思い出をベラムに印刷しましたが、このベラム、海外サイトで「アシッドフリーできれいにプリントできます」と書いてあったので買ってみたのですが、プリントしてみるとめちゃくちゃにじんで、普通のベラムよりも乾きは早いけど、めちゃくちゃにじんでる!!ってできでした。
c0069757_18215357.jpg

今確認のためにサイトをもう一度覗いてみると、「レーザープリンター専用。インジェットプリンターでは使えません」と書いてました。よく考えると私の家庭用プリンターはインクジェット(会社のレーザープリンターと混じってました(^^ゞ)、私が勘違いしただけでした。

でもこのベラム、めちゃくちゃ固くてちぎれないし、これからどうやって使おう〜(>_<)。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-04-03 18:10 | SBX

SBX 2005 ~YOKOHAMA07-Final〜

c0069757_15372226.jpgこの後、コンテストの結果発表。やはり力作が多かったらしく、エミーさんが急遽「おしかったで賞」を作ってくださいました。その中にまたも、Mちゃんが入りました!!なんか自分の自慢が何もできないので、友達自慢ばかり・・・(;^_^A。

c0069757_15393380.jpgこちらがMちゃんの作品。中身もMちゃんテイストタップリ。ハートのブックも可愛いし、お花もとても素敵。このレポートを書きながら、クイズに参加してました(笑)。


その後に入賞作品が発表されました。3つともはっきり見ることができなかったのですが、こちらの3点は次会のラブメモの雑誌に掲載されるので、それを楽しみに待ちます。2位の方のポエム仕立てのジャーナルがとても素敵でエミーさんが読み上げ、みんながしんみり。私もあんなジャーナルがかけるようになれればいいのにな〜。

入賞されたtomokiraraさんの作品もブログに掲載されていたけど、とても素敵。フォルド部分を開けるとコメントがタップリ。本当にびっくり箱みたいでいいな。開けるたびにその時の楽しさが飛び出てきそうです。セレンディビティ・スクエアという同じ技法を使っているのに、どうしてこんなに違うのでしょう・・・。私などが思いもつかないようなアイデアがいっぱい、すごくお勉強になります。

入賞作品の発表の後に、参加者の中から抽選がありました。実はこれを狙っていました。Kちゃんも同じテーブルに座っていた人も当たっているのに、なぜあたらないの(>_<)。欲しかったな〜。

c0069757_15404824.jpgそれにしてもペーパーインテリジェンスさん、とっても太っ腹。たくさんのペーパーカッターを提供してくださっていました。自分にはあたらなくてもあのドキドキ感はたまりません〜。

この後はただただ、脱力感。少し風邪気味のせいもあり、実はあまり記憶が無いのです・・・。

そして、Sさんと東中野のスタンプリップルに向かうことにしていたので、Mちゃん姉妹とはここで一足早くお別れをしました。

ホテルに荷物を預けたままだったので、荷物をピックアップ。その時にホテルの人にしっかり目の大きな紙袋(引き出物などが入っているやつ)をもらいました。これとってもしっかりしているし、たくさんはいるし、持ち手が太めの縄になっているので、持ちやすいし重い荷物でも手が痛くならない。すばらしい!今度からのSBXのお供にぴったりです!!

そしてスタンプリップルへ。少し道を迷って時間がかかりましたが、昨日少しお話ししていたので、6時半頃でしたがお店を開けていてくださいました。
この2月にお店を移転して、売り場が小さくなっていて、噂にきいていたユースドのスタンプは在庫処分されていましたが(T_T)、たくさんのスタンプにうっとり〜。そろそろお小遣いが危なくなってきているので、時間をかけてゆっくり厳選しました(;^_^A。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-03-15 15:48 | SBX

SBX 2005 〜YOKOHAMA06〜

そうこうしているうちに、次のクイズゲームが始まる。○×問題で、エミーさんが読み上げる内容が○なら○の方へというやつですが、最初から参加しないといけないので、これに参加していると、作品提出期限に間に合わないので、参加をあきらめました。

一緒に参加したMちゃんは、ジャーナルを書きながらの参加。すごく真剣にジャーナルを書きながらもクイズには参加してました。やっぱりMちゃんの熱意には脱帽です。締め切りの2時ちょっと前にギリギリに提出。Mちゃんもギリギリで提出にきました。クイズの答えはわかっていたけど、時間がなかった)とのこと。ギリギリまで頑張ったMちゃんはえらいよ!作品もしっかり仕上げてるし。

c0069757_14275219.jpg私のその時に作った作品はこれです。みなさん、素敵な作品をたくさんブログでアップされているので、ちょっと恥ずかしいけど、私がこのブログで書いていこうと思ったのは、「初心者テルテルの失敗がいっぱいのスクラップブッキング研究」なので、まあいいか〜。
バジルのカードストックに関西クロッパで作ったセレンディビティのマットを組み合わせました。SBXのタイトルはステンシル風にしたくて、自分で切り文字を作りました。
ジャーナルが重要と言うことだったので、タグを一杯入れようかとか、写真のマットをノートタイプにしてリボンで閉じようかとか思ったのですが、写真が一枚しか使えなかったので、そんなに文字を書けないと思い、いつも通りシンプル。全然レポートじゃなく、記念の一部でした(;^_^A。
一番苦労した点は、ラブメモのフラッグをバックにそれを隠さないようにMちゃんと2人でLove my Memoriesを体で表現したことです(;^_^A。

やっとランチにありついてから、入口のところにSB協会のコンテストの入賞作品が展示されているので、ゆっくり拝見。
みなさんの作品、会報で見るよりも素敵!!細かいところまで丁寧に仕上げられています。私ってすごい手抜きだから、見習わなくちゃ・・・。(実はこのコンテストに恥ずかしながら、2点応募してみたけど、両方ボツ。それはさておき、初めてのコンテスト参加ですごく楽しかったです。)
それにしてもこうやって本物を見れるのって本当に嬉しいな〜。それだけでも来た甲斐があるというもの。

そしてここで初めて、Mちゃんの入賞作品にお目にかかりました。実は今回一緒に参加しているMちゃん、特別賞をもらっているのです。作品の横に投票してくださった方のコメントが張り出されていて、それを読んでいても(自分のことじゃないけど)嬉しい。そこに立っていた協会の人らしき人にこのコメントをもらえるのかと聞くと、要望が多いらしく、作品を返却する時にコメントのコピーをくださるとのこと。コンテストに入賞するのも記念になるけど、みんなのコメントもすごい宝物になりますものね。

c0069757_14233916.jpgこの後、3時から今日会場入りした時にもらった抽選券の抽選がありました。私はツキネコさんの提供景品のインクパッドをいただきました。抽選であたったのは初めてですごく嬉しかったよ〜。
それにしても今回ミニ講習のお土産でもインクパッドをもらい、抽選でもインクパッドをもらい、やっぱりこれはスタンプテクニックを頑張って取得しろというお告げのよう・・・。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-03-15 14:31 | SBX

SBX 2005 〜YOKOHAMA05〜

c0069757_0393688.jpgそして主催者のエミーさんとSB協会の方の挨拶があり、本日の予定が発表されました。
まずは、最初のサプライズは、ゲームの第一弾。「自分の座っている椅子に当選者の方は印があります」と。
みんな一斉に椅子を探しまくる。私は残念でしたが、あたってらっしゃる方は、椅子の裏に紙が貼ったあったようです。こんな楽しいサプライズをされちゃうと、これからクロッパの席に着く時は、毎回周りをくまなく見てしまいそうです(;^_^A。
そしてゲームを開始。エミーさんが「○○を持っている人」などのようにお題を読み上げ、それを持っているとテーブルをまわっているエミーさんやスタッフの方がハンコを押してくれます。
このスタンプを早く10個ためた人が勝ちでした。
初めは順調にスタンプをためていたのですが、その場に持っていないとダメなので、ホテルに預けたままのキャリーの中にあるとか、家にあるとか悲しい思いをたくさんしました。それは皆さん同じなんですけどね〜。

c0069757_031277.jpgそうこうしているうちに、ツキネコさんのミニ講習「Trial, Make'n Take 」の時間になり、泣く泣く席を外しました(T_T)。
でもこちらもとても楽しみにしていた講習。気持を切り替えて、楽しまなくちゃ(*^o^*)。
こちらも私の憧れのカラーズラバーズのアリさんによる講習。
ミニ講習だというのに、とても内容の濃い講習で、短期間に3つのテーブルを周り、3種類のアクセントをそれぞれのテクニックで作らせてもらいました。

毎回アリさんの講習は工夫が凝らされていて、同じようなテクニックを使っていても全然違うものを作くるので何回受けてもいいなって思います。もちろん初めての人には驚きの連続だと思います。私はそうでした(*^o^*)。すごい引き出しの多い人です。
アリさんの講習を受けてから、スタンプの魅力にどんどんはまっていきます。
今回もバーサーマークやDTP、そして初体験でとても興味を持っていたオーパライトを使った作品まで作らせていただいて満足満足。アリさんの限られた時間の中で講習を受けてくれた人を喜ばそうと思っている思いがよく伝わります。

c0069757_0341273.jpgそしてそれだけでも満足なのに、お土産に2種類のスタンプパッドもいただきました。ミニ講習でもお土産がもらえるなんて、ツキネコさん太っ腹〜。実は抽選会もさりげなくあったのです。こちらはダメでした。

そして講習はアッという間に終わり、余韻に浸る間もなく、クロップの席に戻り、さあ、コンテスト用の作品を作らなければ!昨日のうちにプリント済ませ、仕上げておかなかったことを深く後悔・・・(;^_^A。
さっきのゲームは当然のことですが、終わってました。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-03-14 00:40 | SBX

SBX 2005 〜YOKOHAMA04〜

3月5日(土)、結局コンテス用のレイアウトを考えたり、荷物の後かたづけをしたり、お買い物したものを眺めてにやけたりしていたら、3時過ぎになってしまし、それから寝床に入ったけど、まだ興奮していて眠れません(>_<)。他の方とご一緒させてもらおうと思ったけど、こんにバタバタしているなら、一人部屋でよかったかも。

朝、目覚ましで起こされて時は、少しフラフラでした。とりあえず目を覚ますために、カーテンを開け、日の光を浴び、バスタブにつかりました。そして朝食をタップリ食べ、出かける頃にはすっかりSBXモード。
今日も先着10番以内ぐらいに入れる勢いで、会場入りしました。
おかげで、クロップの席は真ん中の一番前を陣取ることができました。コンテスト用の作品を作らなければいけないので、とりあえず指定されたエプソンさんへ行って、写真をプリントアウトしてもらいました。

c0069757_0212974.jpgそれからすぐに作り始めればよかったのに、何を血迷ったか昨日サンヒットさんの所で無料講習を受けてしまいました。こどものいないのに、ピンクのBaby。でもとても可愛いタグでとてもお気に入りです。教えてくれる人もとても親切で、適切なアドバイスをしてくれました。

c0069757_0223048.jpg昨日お買い物した時は、アンケートに答えて、6インチのペット用キットももらったし、ご満足。置いてある商品も大阪ではあまりお目にかかれないものとかが多くて、ここでもアクリル系の可愛いアクセントがたくさんあり、全部欲しくなりそうなでした。その時作ったタグ(左)と6インチキット(右)です。

c0069757_0265010.jpgそして、自分の席に戻り、コンテスト用の作品を作り始めましたが、なんとなくもらったお土産も気になる(;^_^A。好みのペーパーや今話題になっているニチバンのハンドカッター、トンボのピットマルチなどが買おうと思っていたものが入っていて嬉しかったです。


色々な方としゃべりながらなので、なかなか作業は進みませんが、頑張ってコンテスト用の作品を仕上げます。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-03-13 00:31 | SBX