<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Scrapworksのhugz large Square

c0069757_0304860.jpgScrapworksのエンベリが使いたくて、作った友達の娘ちゃん達のレイアウト。
昨日久々にお子ちゃまたちに会ってきました。もう上の子が4年生、下の子が2年生になっています。
すっかりお姉さんになっていて、びっくり!
今回は別の友達の家で集まったのだけど、こちらにも2人お子ちゃまがいるけど、子どもって顔が変わっていく子と全然変わらない子がいて、同じ年令なのに、この違いはなんなんでしょうね〜?

hugz large Square。初め使い方がよく分らなくて、alphadotz と一緒に使うことは全然思い付かなった。どこかのサイトでこれを組み合わせているのをみて、なるほど!!って納得。
組み合わせることにより、ただのダイカットであるalphadotz がこんなにかわいいアクセントになるんですね!今度は丸が欲しくなってきました(^^ゞ。
そして、このhugz large Squareを刺す時もコラゾルのマットが活躍!
ちょうどいい刺しごこちで、使いやすいです。コラゾルのマット、初めはいらないかなって思ってたけど、意外と色々な活用法があり、私の好きなツールの一つです!
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-28 00:34 | 6in layouts

6インチ用アルバムを作りました

初めて6インチのレイアウトを作ったのは、今年のSBXの時に参加したコンテスト用でした。その時、6インチなんて作れないってすごく難しく感じましたが、その後、カラーズラバーズさんの教室で6インチの作品の魅力にとりつかれました。写真はたくさんおさめることはできませんが、12インチよりもやっぱり手軽で、そこに全神経を集中すればいいので(そんなに大袈裟か?)、楽ちんで楽しい♪
そしたら、6インチの作品ばかりつくり出し、今度は12インチって難しい〜って・・・(;^_^A。

とりあえず、6インチのレイアウトがたまってきたので、アルバムが必要です。
買えばすむ話なのですが、以前(これもだいぶ前)、Citronさんのブログで見て、かわいいなって作ってみたいなって、6インチの作品も作らないくせに思っていたCitronさんの手作りアルバム

みなさん、素敵なミニブックなどを作られていて、いいなって思うのですが、なんとなくカバーがないと傷みそうで、ちょっと抵抗がありました(でも、やっぱり可愛いので、最近は挑戦してますが(^^ゞ)。
でもこのアルバムなら、保存性の面でも一応安心なので、2種類早速作ってみました。
c0069757_2134144.jpg


c0069757_2145050.jpgc0069757_2143636.jpg左は、表紙を中に折り込み、ビスを隠す普通のアルバムタイプ。上から見た感じと、表紙を開いたところ。

c0069757_2152279.jpgそして右は、表紙を外側に折り、ビスを外に見せてみました。こちらのタイプ、ちゃんと表紙が開くか心配でしたが、表紙にした厚紙が薄めだった為、問題はありませんでした。長く使っていくとここの折れ目が弱ってくる可能性はありますが、出来上がった感じは、ビスが見えている方が好きかも♪
こちらは「K*i MEMORIES」のカラーのワードがたくさん書かれたペーパーの一部をブルーのマットにミシンで縫ってみました。ミシンを出すのが面倒だったので、今までやってみたいと思いながら、縫う作業は先送りしていたのですが、友達にプレゼントした作品に使ったので、ついでに私のにも初挑戦!ギザギザ縫いをどうするのか分らず、四苦八苦。どうにかできたのですが、もう少し、縫い目間を広くとりたいのですが・・・。もう少し勉強が必要です(;^_^A。
さあ、どんどん6インチを作るぞ〜!
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-21 21:10 | 6in layouts

ちょんきちさんの講習

c0069757_123417.jpg6月12日日曜日、京都で行われたスクラップブッキング協会主催のちょんきちさんの講習に参加してきました。

テーマは「オリジナルページアクセントを作りましょう」ということでBazzill BasicsのChipsをアクリル絵の具やスタンプで飾りつけ、オリジナルのアクセントを作りました。

ちょんきちさんのサンプルを2種類見せてもらい、説明を聞きました。初め、ちょんきちさんがすごく緊張してて、大丈夫?って思っちゃったけど、天性的に講師の資質があるようで、のってくるともう、緊張していたことも忘れたように50人を前にしても、スラスラと分かりやすく説明をしてくれました。
きっと、材料とか用意するもの、どんなものを作るかを考えるのも大変だろうけど、進行やどんなことを説明しようかというイメージトレーニングもしっかりできているなって勝手に想像してしまいました。
って、私は、ちょんきちさんウォッチをしにきたのでは、なかった。

しっかりと作品を作らなくては・・・・!
チップス、う〜ん、想像していた通りでした。なんかこんなんだろうなって感じだけど、実物を見れば、ちょっと違う、やっぱり段ボールでは作れないよ!ってものがあるかと少し期待してましたが、想像どおり、何の変哲もない厚紙の切り抜き。これって家で作れない?ってせこい私は考えてしまう。

でも、ここからがちょんきちさんWorldなんですよね〜。ああいう変哲のないものだからこそ、それぞれの個性が生かせる。
チップスを使ったのも初めて、アクリルを使ったのも初めて、ラブオンも持ってるけど、使うのは初めて。始めての材料があるとそれだけで嬉しいし、それらを組み合わせての作業って本当に楽しかった。ただ、小さな部屋に50人も詰め込んでる上に、Shopまででているから、タダでさえトロイ私は、中々作品づくりが上手く進みませんでした。

午前中は、チップスに色塗をし、午後からは、レイアウト作成。途中に趣向をこらした楽しめるゲームが2度ありました。作品づくりも集中したいくせに、ゲームとなるととたんにファイター精神がでてくる自分がすごい・・・。ちゃんと賞品をGETしましたよ〜。mmのアルファベットラブオンの白!買おうかと思っていたので、すごくラッキー♪。その他にEKのステッカー、ナカバヤシのペーパートリマーが当たりました!

その間にもちょんきちさんは各テーブルを廻り、ひとり一人の写真やレイアウトを見て、色々とアドバイスしてくれました。ちょんきちさんのすごい所は、アドバイスをくれた後に、「なんでかというと〜。」っていう、メインの写真を埋もれささない為や、ラインによるみせ方などもきちんと説明してくれるので、本当に勉強になる。なんか自分がアドバイスをされてなくても、ずっと聞いていたい気分でした。色々な並べ方をやってみる。これはいつもやっているけど、それを少し離してみてみる。この作業ってとても大切だと思いました。

朝10時半から4時まで時間はたっぷりあると思ったのですが、ゲームもしたい、他の人の作品も見たい、喋りたい、買い物もしたいで、結局作品を仕上げることはできませんでした。

本当に楽しかったし、勉強になりました。またまた放心状態だったので、いっぱい聞いた大事なことをすでに忘れているような気がする・・・。でも、ちゃんとレジュメをもらっているので、家で復習できました。しかし、このレジメ、レイアウトを作る前に読んでおくべきだったかも・・・・。

ちょんきちさん、本当に楽しい1日をありがとうございました。
いままで、何度かお会いして、お話したことはあるけど、講習を受けるとますます、その魅力を実感できる方でした。では、また次の機会を楽しみにしています。

スクラップブッキング協会や賛助会員の方、楽しいゲームや素敵な景品をありがとうございました。
ただ、お昼があれだけでは、足りないと思ったのは、私だけでしょうか・・・?
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-14 01:17 | Event

そわそわ、な1日

c0069757_23131274.jpg今日は久しぶりに退社後、真直ぐに家に帰りました。
いや、まっすぐと言うのは少し間違っているかも・・・、本屋さんによりました。
だって、今日はmiyuchiさん、Springspoonさん、Mickさん、 chalkさん、MistyさんというそうそうたるSB界のカリスマの方達の本の発売日だったのですもの・・・。
大きな書店では前日から棚に並ぶかもって言われていたので、3件廻ったのですが、どこにも置いてませんでした。なので今日はドキドキしながら、仕事が終わってから即効買いに!!

ありました〜。ちゃんとひら積みされてました。周りの本に隠されそうになっているのを丁寧にのけ、下の方から1冊、いただきました。どうせ買って帰るのに、ついその場でパラパラと立ち読み〜(;^_^A。期待を裏切らない、いやそれ以上の素敵さでした。

帰りの電車の中でも読みたかったのですが、立ったまま読むと何かの拍子に本を折ってしまっては困るので、我慢我慢!

そして家に帰ってご飯を食べていると、アラームが?
何?って思うと、7:45。そうそう、こちょうさんのスタンプ講習の予約が8時から始まるのです!!アラームをかけておいてよかった〜。いや、忘れていた訳ではないのですが、思ってたよりも、時間が来るのが早かった。

食事の途中から、パソコンを起動させ、スタンバイOK!
無事に第1希望の日にちで押さえることができました〜。のはず・・・。ちゃんとしたメールがくるまで安心できません。
これでまた夏の楽しみが増えました。さあ、これで安心して、日曜日のちょんきちさんの講習の準備ができます。ってまだ写真決定してなかった〜。

とりあえず、今日は早くパソコンを閉じ、『わたしだけのアルバムみつけた〜スクラップブッキングのたのしみ』を楽しみます。今日も寝不足ですね。明日も朝一からスクールを入れているのに××××
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-10 23:16 | ひとりごと

シュリンク・プラスティック

c0069757_2242514.jpg
最近私は6インチのレイアウトばかり作ってます。スタンプ教室で作ってからその手軽さにハマってしまった(^^ゞ。
今回は、2月のSBXの復習レイアウトです。
まずはサンヒットさんのところで受けたミニ講習で作ったDoodlebug Sequinsの PASTEL FLOWER SEQUINSとRASPBERRY SHERBERT CIRCLE SEQUINSを並べたお花畑(勝手にネーミング)。
初めこのSEQUINSを見た時、「こんなの使うの?」って思ったんだけど、ミニ講習を受けてみると「すごい可愛い♪」に気持ちが変化していました。並べたり、重ねてブラッズをとめたり、さっそく同じように試してみました。

c0069757_2237630.jpgそしてもう一つはKodomonokaoの講習でやったシュリンク・プラスティック。熱を加えるのも好きなんだけど、それをマルカンでつなげるのが気に入った。
ステイズオンの出番です!!8分の1ぐらいになるとは知っていたんだけど、わざわざ計算するのが面倒だったので、適当にやったら欲しかったサイズよりだいぶ小さくなってしまいました(;^_^A。やっぱり手を抜いてはダメですね。
バックには計算して薄く色をつけたつもりですが、思っていたよりも濃くなってしまいました。

ついでに少しシュリンク・プラスティックで遊んでみました。
友達が買い物する度にシュリンク・プラスティックを購入するので、つい影響されてしまいました(笑)。クリアとホワイトのフィルム。見えにくいですが、まん中にクリアのフィルムがあります。他にも黒があるらしい。使ったことは無いけど、こちらにも興味深々。

c0069757_22373987.jpgとりあえず同じ柄をクリアとホワイト両方でやってみた。使ったスタンプが小さかったので、熱を加えて行くうちにどんどん逃げて行き、失敗(まん中)。
今度はマルカンを通す為に穴を空けているので、その穴をピンセットで抑えたまま熱を加えた。ピンセットが抜けなくなるかもって、ちょっと不安でしたが、きれいに仕上がりました。
用途やスタンプの柄にもよるだろうけど、私はクリアのフィルムの方が好きかな〜。ただ、スタンプを押す時にクリアの方は滑りやすいです。ただこちらは失敗してもステイズオン用のスタンプクリーナーで拭けばやり直しがきくので気持ちがラク〜(Sさんに教えていただきました)。
[PR]
by teruteru-jun | 2005-06-02 22:46 | 6in layouts